ストレス

私たち現代人は日常の様々な場面でストレスを感じることがあります。そして、ストレスの発散の上手下手には個人差があり、ストレスを溜め込んでしまうタイプの人はストレスを原因とする病気に悩まされてしまうのです。
ここでは、ストレスを原因として起こる薄毛を防ぐ対策について解説していきます。

髪の健康を守るためのストレス操縦術

現代社会はストレス社会と言われるように、とにかくストレスを溜め込みやすい構造を持っています。

人間関係や仕事がらみでの重圧、理不尽な出来事などストレスの原因を挙げればキリがないほどです。ストレスはどのように髪に影響を与えているのか、どのようにストレスを解消すればいいのかを解説します。

髪の毛に対するストレスの影響

蓄積されたストレスは、神経の働きに影響を与えます。神経は筋肉の動きの制御だけでなく体温や血行の制御、ホルモンの分泌などの代謝活動に大きく関わっています。

ストレスによって乱された血行は髪の毛に充分な栄養分を送ることが難しくなります。

そのため、毛母細胞の活動が急停止してしまい休止期に入る前に抜けてしまうことも少なくないのです。また抜けるまでに至らなくとも、過度のストレスが掛かった髪の毛は髪を黒くしているメラニン色素の合成が阻害され、白髪になってしまうことがあります。

ストレスの物理的な影響

ストレスを溜め込んでいると、イライラしやすくなり自分自身や物に当り散らすことが多くなります。

ストレスから来るイライラを髪の毛や眉毛などの体毛にぶつけ、毟り取る「抜毛症」は、ストレスによる脱毛の一つといえます。抜毛症の厄介な所は、ストレスそのものは解消されない悪癖として働くことです。

ストレスとの上手な付き合い方

ストレスの蓄積は薄毛などの身体の不調の原因だけでなく、精神面にも悪影響を及ぼします。

そのため、ストレスを発散する方法を実践していることが健康に生活する為の重要な要素の一つといえます。どのような方法がストレスのコントロールに効果的なのでしょうか。

ジョギングは装備を揃えずとも気軽に出来る効果的な運動。

MP3プレイヤーの普及により音楽がより身近な存在に。気軽に楽しめる趣味のひとつ。

運動による発散

ストレス解消法として最も効果的なのがスポーツなどの運動です。汗を掻きながら無心に集中できること、達成感を味わいやすいことがストレスの解消に繋がり、そんなにお金も掛からないのが利点といえます。

趣味による発散

人間、苦手なことよりも好きなことの方が苦にならないものです。自分の好きなことに没頭して過ごすことも、ストレスの発散に効果があります。

音楽を聴いたり好きなテレビ番組を見たり、本を読むなどのインドアの趣味などが該当します。インドアの趣味は疲れにくく、運動が苦手な人でも充分に効果が得られます。

レジャーによる発散

観光地への旅行やドライブに行くこともストレスの発散になります。日常生活で溜まったストレスを非日常で解消するのが目的で、煩わしい日常の疲れも束の間だけ忘れられます。

ただ、お金が掛かるのがこの方法の短所でいつでも出来るわけではないのが悩みどころです。

薄毛対策について、さらに詳しく読みたい